大丈夫ですか?その空気

換気ダクト内部の汚れを放置すると、ハウスダストや花粉症、アレルギーなどの病気の発症や悪化につながります!

もっと詳しくみる

清掃例、台所・浴室・トイレの換気ダクト、換気扇分解洗浄

ゼテックスのダクト清掃サービスをご利用いただいたお客様からのご意見・ご感想を紹介します。ビル・マンションのダクト清掃をご検討中のオーナー様のご参考になれば幸いです。

「コストパフォーマンス面でも選んでも良かった。」 オーナー様1分譲マンション・オーナー様(神奈川県横浜市)
良い評判を聞き、価格面でも前の業者よりも安かったゼテックスさんにお願いしました。担当してくださった方が知識豊富で、ダクトを汚いまま放置していたマンションの悪い事例など教えてもらい、ダクト清掃の重要性があらためてわかりました。これまで清掃業者はどこも同じだろうと思っていたのですが、なにより、清掃実施中に、居住者への気遣いがあって、コストパフォーマンス面でも選んで良かったです。
「気さくに説明してくれたおかげで、安心してお任せできました。」オーナー様2分譲マンション・オーナー様(千葉県船橋市)
いくら掃除をしてもトイレのニオイが消えなかったので、ゼテックスにダクト清掃を依頼しました。今までダクトクリーニングはやったことがなかったので、無駄に終わったらどうしようなど、心配事を質問してしまったのですが、ひとつひとつ分かりやすく答えてくださり見積り、実施へ進めました。作業の方が来ると黙々と行うと思っていたのですが、私のことを「いろいろ聞いてくる人」と思われたのか、分解清掃時にも進行を気さくに説明してくれたおかげで、安心してお任せできました。
「迅速で適切な対応に満足しました。」 オーナー様3 区分賃貸マンション・オーナー様(東京都新宿区)
賃貸の入居者から臭いの問題の指摘があり、換気扇の清掃をしても改善せず、いろいろ調べた結果、空調ダクトが汚れているのではということから、ゼテックスさんに相談しました。事前調査に来てくれた金子さんはどこの汚れが特にひどいか、詳しく丁寧に説明してくださって信頼できました。清掃後は、入居者にも「以前と違う、空気が臭ってないのが顕著に分かります」と喜んでもらえました。迅速で適切な対応に満足しました。
「浴室乾燥機の性能低下は、換気パイプだった。」オーナー様4 区分賃貸マンション・オーナー様(東京都中野区)
バルコニーに洗濯物を干すのが嫌で、ずっと浴室乾燥機を使っていたのですが、ある時から性能が悪くなったと感じていました。もしや、と思い、ゼテックスさんに相談したところ、浴室からの換気パイプにかなりのホコリが溜まっていました。「乾燥機の排気面のフィルタが詰まって警告ランプがつくくらい」と説明され、納得しました。ダクトクリーニング後は、浴室乾燥のパワーも復活。カビも出にくくなり、浴室を使った後の湿気の排気も良好で快適に過ごせています。
「家庭で困難な油汚れも、すっきり洗浄してくれました。」 オーナー様5 分譲マンション・オーナー様(埼玉県朝霞市)
夏場のエアコン代を節約するため、換気扇と扇風機をうまく使おうと考えていました。ふと台所の換気扇を見た時、ベトベトについた汚れが気になって自分で換気扇の蓋を洗ってみたのですが、油でこびりついたホコリは家の洗剤では落ちませんでした。試行錯誤した結果、ゼテックスさんに蓋だけではなく中身も洗浄してもらえる換気扇分解洗浄をお願いしました。専用の洗剤で洗浄していただいてより見事に汚れが落ち、窓を開けながら台所の換気扇を回すと風通しがよくなったことが実感できています。
「油がこびりついたレンジフードがピカピカになって大満足です。」オーナー様6 分譲マンション・オーナー様(埼玉県和光市)
家庭のキッチンを使用して定期的にお料理教室を開催していたので、普段から台所周りは掃除を心掛けていました。しかし手が届かないレンジフード部分が日に日に汚れていくのに気がつき、今回ゼテックスさんに換気扇分解洗浄をお願いしました。
揚げものや焼きもの料理を多く作っていたので、ひどく汚れているんだろうなと思っていましたが、分解されたレンジフードが予想以上に汚くて仰天。この油汚れがこびりついたまま日々料理をしていたと思うとなんだかぞっとします。レンジフード内の汚れが火災と延焼を引き起こす原因があるとも教えていただいたので、これからは定期的に洗浄を行っていただこうと思いました。
ピカピカになったキッチンでこれからまたお料理教室ができると思うとウキウキです!

すぐ駆けつける清掃ダクト業者をお探しのビル・マンションのオーナー様や 管理組合様、個人のお客様は、まずこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

換気ダクトの清掃はなんで必要なの?

空気の通り道として設置される換気ダクトの清掃を行わずに長年が経つと、チリやホコリ・油が溜まり、徐々に空気の通りが悪くなったり火災の原因になることがあります。
換気扇やフィルター部分など、手の届く範囲はご自身で掃除ができても、ダクト管の中までキレイにしなくては室内に汚れた空気が散乱した状態が続いてしまいます。換気ダクト内が汚れているままだと人体に悪影響をおこす原因にもなりかねないので、定期的なダクトクリーニングが必要となります。

カビにはこんな恐ろしい性質が…

カビは微生物の一種で、人の目ではなかなか発見することができない小さな生き物です。付着するだけではなく、空中を漂うことも多くあります。 カビが生えるためには酸素、湿度、温度、栄養が必要です。温度が25度~35度前後で湿度がある環境を好み増殖していきます。 家庭内でより多く発生する場所お風呂場と台所です。 カビを生息させないためには換気が必要不可欠ですが、換気を行ってくれるダクト内部が汚れていると排出機能が正常に行われず、湿度の高い空気が部屋内に充満し続けカビが増殖を続ける一方なのです。

アレルギーを引き起こす原因はなに?

アレルギーを引き起こす原因は「アレルゲン」という物質にあります。アレルゲンには多くの種類がありますが、私たちの身近にあるものだとダニ・カビ・花粉などです。ダニは生きていても死骸でも人間に害を及ぼし、とくにダクト管の中にはダニの死骸が蓄積すると言われています。花粉症を引き起こす花粉もアレルゲンの一つです。見えないところも常に清潔にしていないと、知らぬ間にアレルギーを発症させてしまうのです。

空気の汚染で引き起こす病気

ご家庭の換気ダクト内がホコリやチリなどの汚れで詰まっていたりすると、換気が正常に行われずに汚染された空気が室内に循環してしまいます。その結果、シックハウス症候群(シックビル症候群)レジオネラ症(肺炎に似た病気の一種)アレルギー疾患喘息などの気管支炎を引き起こす可能性が高くなります。このような病気を引き起こさないように2003年、24時間換気システムが義務付けられましたが、換気ダクト管が汚れていることによって機能性が薄れてしまう恐れがあります。

見えない菌から守りたい。安心のあるお部屋作りをお手伝いします。

イラスト1 ・出産を控えている。

・ペットを飼っている。

・室内で喫煙をしている。

・アレルギー体質である。

・湿気がとれず結露がひどい。

・全入居者の汚れが気になる。

・24時間換気扇を回している。

・換気力が明らかに落ちている。

・毎年花粉症に悩まされている。

・洗濯物をよく部屋干ししている。

・部屋内にホコリが溜まりやすい。

・居住者から臭いの指摘があった。

・空気清浄機や除湿器を使っている。

・安心して暮らすために健康には気を使いたい。

・換気扇を回していても室内の空気の流れが悪い。

・入居してから一度も換気ダクトを清掃していない。

イラスト2
小さなお子様がいるご家庭でも安心な毎日!

大人に比べてお子様は特に空気汚染の影響に敏感なため、換気ダクト清掃を行っていないとホコリやチリ、カビや油などが漂っているお部屋で生活しながら雑菌の影響を受け続けていることになります。
プロのスタッフがダクト管内部の汚れを取り除くことにより、小さなお子様を病気から守るお手伝いをします。

空調システムの機能低下防止で省エネ効果!

ダクトの汚染は空調システムに悪影響を与えます。
機器自体の機能低下寿命短縮にもつながることがあり、余計なコスト・費用が必要となる場合もあります。ダクト内部を普段から清潔にすることで、スムーズな空気の流れを保持し、大幅な電気代の削減につながります。
使用状況によって異なりますが、換気ダクトの定期的な清掃をすることによって、空調システムの耐久年数は約1.5倍~2倍になると言われています。

火災・延焼の危険性が減り安心な暮らし!

ダクトは空気の通り道であるのと同時に排煙の役割もあります。
そのためマンションの開口部、レンジフード、換気扇カバーなどにご家庭の工法では落とすのに困難な汚れが溜まってしまします。ダクト内部に汚れが積もった状態で放置されていると、もしもの場合に煙やガスを外に逃がすことができないため非常に危険な状態です。
ゼテックス ダクトクリーンは独自の工法により、詰まった汚れをキレイに排除します。
定期的に排気ダクトの開口部カバーを外してダクト清掃を行うことにより、防災効果と安全な暮らしを実現できます。

Q ダクト清掃はどのような箇所に対応してくれますか?
A 台所・浴室・トイレのダクト内部と、換気扇分解洗浄に対応しています。


Q 清掃にかかる時間はどのくらいですか?
A 清掃箇所、清掃内容によって作業時間は異なります。30分~150分程度が目安です。


Q 費用はどれくらいかかりますか?
A 清掃内容によって異なります。詳細はお問い合わせください。


Q アレルギーと喘息をもっているのですが、ダクト清掃をしたほうがいいですか?
A アレルギー、喘息、ハウスダスト、シックハウス等の原因には、ダクト管内部の汚れが多く影響している可能性があります。
上記の症状をお持ちの方は、定期的な換気ダクトクリーニングを行うことをおすすめします。


Q ダクト内の汚れは火災に影響しますか?
A 毎日の使用による油やホコリ、チリが蓄積し火災に影響する場合もあります。


Q メンテナンス時期の目安はどのくらいですか?
A 一般的には3年が目安ですが、ダクト内部の汚染は建物の立地条件や空調設備の使用頻度により違います。
安心・安全・快適な生活を送るためにも定期的にダクト清掃を行うことをおすすめします。

 

PM2.5などの有害物質を取り除き、安心・安全で快適な暮らしを。
新鮮な空気に満ち溢れるお部屋つくりをお手伝いします。


ダクト清掃で雑菌の増殖を防止。家族を安心・安全の空間へ。

お申し込みはこちら

Scroll to top